品質方針

下記をクリックすると詳細へ移動します。

品質方針

私たちはお客様の満足度と地域貢献を最優先に考え、常に自己研鑽と人材の育成に努め、社員一丸となって質の高いサービスと技術を提供してゆきます。
その為には当社の品質マネジメントシステムの見直しと改善を継続的に図りながら、お客様により信頼される品質の提供を目指します。
品質=利益・組織・人材・システム・技術・サービス・信頼・安全・安心

「ISO9001:2008」の認証取得

ヤマダは外部コンサルタントに頼らず社員のボトムアップで取組み、品質マネジメントシステムを構築し、2008年5月に品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2000」の初回の認定を受けました。また、2011年5月に第1回の更新審査を受け「ISO9001:2008」の認定を受けました。これにより会社の品質に大きく貢献しています。

「IT経営実践認定企業」に認定

すぐれたIT経営を実践し、他社の参考になるような中小企業に経済産業省より贈られる「中小企業IT経営力大賞」において、 2008年から2010年にかけて3回連続で「IT経営実践認定企業」に 認定されました。

「おかやまIT経営力大賞」の優秀賞を受賞

2009年度、すぐれたIT経営を実践している企業を表彰する 「おかやまIT経営力大賞」で優秀賞に選ばれました。 IT活用において地域への貢献を深めています。


毎月、会社経営の柱となる経営者会議を実施

毎月、会社幹部が集まり「経営者会議」を実施。 会社経営計画や進捗チェックなど重要な会議を始め、 他にも「安全衛生委員会」、「YL会議(女子社員連絡会議)」、 「外部講師による社員講習会」なども開催しております。

資格等取得の取り組み、勉強会等へ積極的に参加

品質の高い仕事を創造する為各種免許や資格取得を積極的に推進しております。 また、各種勉強会や講習会などにも積極的に参加をし、品質の向上に努めています。

「女性活躍推進法説明会」にて事例発表

「女性労働者の能力発揮を促進するための積極的な取組(ポジティブ・アクション)」及び「仕事と育児・介護との両立支援のための取組」を推進し、 2015年度「均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門「岡山労働局長優良賞」を受賞したことにより 「厚生労働省 岡山労働局 雇用均等室」主催による「女性活躍推進法説明会」が開催され、女性の活躍促進のための取組について弊社の事例発表を行いました。


平成28年度「安全衛生管理優良表彰」の 「優良賞」を受賞

平成28年5月30日(月)、ホテルグランヴィア岡山にて「一般社団法人 岡山県労働基準協会 第5回定時総会」が開催され、株式会社ヤマダは平成28年度「安全衛生管理優良表彰」の「優良賞」を受賞しました。今後も安全衛生管理を推進し、品質の向上を図りさらに皆様の信頼にお応え出来るよう努力いたします。


安全衛生

安全衛生管理の体質強化と意識改革で安全最優先の企業風土を確立

安全は最たる品質。全社員の高い意識で徹底した管理体制を。

リスクアセスメントを実践

現場毎に危険予知活動
すべての現場で、作業毎に事故や災害が発生する要因を洗い出す KYKシート(危険度評価シート)を作成。危険度評価から適切な対策を講じ、 事故や災害を未然に防ぐ活動を徹底して実践しています。

安全パトロールを推進

各事業所・各現場に徹底して安全衛生委員や事業所安全衛生責任者による「安全パトロール」を毎月実施。 また、事業所毎にパトロールを頻繁に実施して、さらなる安全強化に努めています。

安全大会開催

毎年6月の全国安全週間準備月間に株式会社ヤマダの全社安全大会を実施し、安全推進活動の事例発表、安全表彰、専門講師による安全講話などを行っています。

安全最優先の取り組み

毎日の「安全朝礼」、毎月事業所毎に実施している「安全会議」など 安全に対する色々な取り組みを行っております。